旭川市 借金返済 弁護士 司法書士

旭川市に住んでいる方が借金・債務の相談するならどこがいいの?

借金が返せない

「なんでこんな状況になったんだ…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分1人では解決できない…。
そういった状態なら、すぐに司法書士や弁護士に相談するべきです。
司法書士・弁護士に借金返済・お金の悩みを相談し、解決方法を探してみましょう。
旭川市で借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を活用してみてはいかがでしょう?
スマホ・パソコンのネットで、今の自分の状況や悩みを落ち着いて相談できるから安心です。
当サイトでは旭川市にも対応していて、インターネットから無料で相談できる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題を解決するために、できるだけ早く相談することをお勧めします。

旭川市に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

旭川市の借金返済解決の相談なら、ココがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
相談料金ももちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

旭川市在住の方が債務整理や借金の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、旭川市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



旭川市近くにある他の法律事務所・法務事務所を紹介

他にも旭川市には複数の法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●川畠・谷口合同事務所
北海道旭川市豊岡8条5丁目1-16
0166-37-7767

●廣田善康法律事務所
北海道旭川市2条通8丁目
0166-73-4300
http://lawyer-hirota.com

●新田三千明司法書士事務所
北海道旭川市9条通7丁目
0166-25-2237

●中村元弥法律事務所
北海道旭川市東4条4丁目2-7
0166-25-5411
http://twitter.com

●かぐら法律事務所
北海道旭川市神楽4条6丁目1-15
0166-73-3207
http://ocn.ne.jp

●南利昌司法書士・土地家屋調査士事務所
北海道旭川市6条通11丁目右4
0166-23-1697

●しらかば法律事務所
北海道旭川市川端町4条6丁目4-18
0166-55-4690
http://potato.ne.jp

●猪狩司法書士事務所
北海道旭川市9条西2丁目1-16
0166-26-8911

●道北法律事務所(弁護士法人)旭川事務所
北海道旭川市9条通7丁目2483-6
0166-76-4817
http://kyokuben.or.jp

●旭川総合法律事務所
北海道旭川市3条通9丁目551-2
0166-76-1087
http://asaso-law.com

●野嶋司法書士事務所
北海道旭川市豊岡4条1丁目2-21
0166-37-9911

●三木田憲治司法書士事務所
北海道旭川市6条通13丁目左4
0166-23-3161

●阿部一喜司法書士事務所
北海道旭川市東旭川北1条4丁目15-20
0166-36-1399

●旭川司法書士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9058
http://asa-s.jp

●富川法律事務所
北海道旭川市5条通12丁目1086-3
0166-20-3277
http://plala.or.jp

●久郷道廣司法書士事務所
北海道旭川市永山3条17丁目3-2
0166-47-3918

●旭川弁護士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9527
http://nichibenren.or.jp

●高橋弘道司法書士事務所
北海道旭川市大町2条4丁目21-468
0166-51-3340

地元旭川市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

旭川市で借金返済に弱っている方

借金が増えすぎて返済が辛い、このような状況では頭が不安でいっぱいでしょう。
多数の金融業者から借金して多重債務の状況。
月ごとの返済金では、利子を払うだけでやっと。
これでは借金をキレイにするのはとてもじゃないけど不可能でしょう。
自分1人だけでは返済しようがないほどの借金を借りてしまったのならば、まず法律事務所・法務事務所に相談してみましょう。
司法書士や弁護士に、現在の状況を話し、良い方法を見つけてもらいましょう。
最近では、相談無料で受け付ける法務事務所・法律事務所も増えてきましたので、解決のため一歩を踏み出し、相談しに行ってみませんか?

旭川市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|借金返済

債務整理とは、借金の返金が困難になった場合に借金をまとめることでトラブルから逃れられる法律的な手法です。債務整理には、任意整理・過払い金・民事再生・自己破産の四種類の手法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者と債務者が直に話し合いを行い、利息や毎月の支払い金を減らす方法です。これは、出資法、利息制限法の二つの法律上の上限利息が違ってる事から、大幅に圧縮することが可能なわけです。交渉は、個人でもする事ができますが、通常、弁護士の先生に依頼します。経験豊富な弁護士の方ならお願いしたその段階で困難は解決すると言っても言いすぎではないでしょう。
民事再生は、現在の状況を裁判所に認知してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらうルールです。この際も弁護士の方に依頼したら申したてまでする事ができるから、債務者の負担は減少します。
自己破産は、民事再生又は任意整理でも返済出来ないたくさんの借金があるときに、地方裁判所に申したてをし借金をゼロとしてもらう仕組みです。この時も弁護士の先生に依頼したら、手続も快調で間違いがありません。
過払金は、本来ならば返す必要がないのに信販会社に払い過ぎた金のことで、司法書士又は弁護士に依頼するのが一般的です。
このとおり、債務整理はあなたに合う手法を選択すれば、借金の苦痛から逃れられて、再出発をきる事ができます。弁護士事務所によっては、債務整理や借金に関する無料相談を実施している所もありますから、まずは、問い合わせてみたらどうでしょうか。

旭川市|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

はっきし言って世の中で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。高価な車や土地やマイホーム等高額なものは処分されるが、生活するうえで必ずいるものは処分されません。
又20万円以下の貯金は持っていていいのです。それと当面の間の数箇月分の生活する上で必要な費用100万未満ならば没収されることは無いでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれもごくわずかな方しか見てません。
又いうなればブラックリストに掲載されてしまって7年間の間はキャッシング又はローンが使用出来ない状態となるが、これは致し方無い事なのです。
あと一定の職に就職出来なくなると言う事も有ります。だけれどもこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金することができない借金を抱えてるのならば自己破産を進めると言うのも1つの手法です。自己破産を実行すれば今までの借金が全部なくなり、新しい人生をスタートできるという事で良い点の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や公認会計士や税理士や司法書士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれません。また会社の取締役などにもなれません。だけれどもこれらのリスクは余り関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものではないはずです。

関連するページ